抜歯後の処置について

抜歯が終わったらどうするか

歯科にて抜歯をした後は

私たちが生活してゆく中で、食べ物を食べていく限り歯医者さんとは仲良くしていかなければなりません。時に虫歯を放置した結果急に痛み出して歯が抜けてしまったり、抜かなくてはいけない状況になったりもします。歯科で抜歯をする場合は勇気がいりますがベテランの医師と衛生士がついていますので身をまかせてなるべく身体をリラックスさせましょう。身体が緊張していると筋肉にも力が入り余計に疲れてしまいます。麻酔もするので痛みも感じません。口の中は細菌だらけなので特に歯を抜いたときには注意が必要です。歯科から処方される抗生剤を用法通りに飲み続けることにより炎症を防ぐことができます。

抜歯をする際の注意点

歯科で抜歯をする際には、まずは、わからないことや不安に思っていることについて、直接担当医に相談することが大切です。予約を取るときには、万が一、対象が悪くなったときなどは連絡することができるように、夕方などの時間帯は避けることがお勧めです。次に、服用されている薬や持病、妊娠の可能性がある方、アレルギーがある方などは、前もって連絡して、必要に応じて、主治医に確認します。複数の薬を飲む際には、薬の効果が出亡くなったり、相性が悪いと副作用が出てしまうこともあるため、歯科で安全に抜歯をしてもらうためには、隠し事をしないで望むことが大切です。

↑PAGE TOP